居間1
居間より和室を見る 
那古野の家( No.2 )
所 在 地 名古屋市西区
家族構成 夫婦+子供2人+孫1人
敷地面積  81.70u (24.71坪)
延床面積 173.88u (52.60坪)
うち増築部分 52.33u(15.83坪)
構造規模 鉄筋コンクリート造2階建の上に
鉄骨造平家を増築
竣工年月 1982年10月
写真:車田 保   ※印は除く 

RC2階建ての既設建物(他社設計)の上への増築である。手狭なため、可能な限りの増築をしたいとのことであった。外郭は道路斜線と、構造上の軒高制限(H=9m)とから決定された。

既設部分は小部屋に分割されていて、狭苦しい印象を受けたので、3階には、伸びやかな、開放感のある空間を作りたいと考えた。

そこで、屋根の形そのままの吹き抜けを持つ居間を中心に置き、それに連なる各室は、それぞれの独立性を保ちながら、ガラス越しに居間の空間につながるよう意図した。小さいながらも、3カ所にバルコニーを設けて、外部への広がりをも期待した。

なお、外壁と屋根によって覆われた内部を最大限に活用すべく、屋根裏、階段下、梁下などに、各種の収納スペースを作ったため、未利用空間はほとんどなくなった。

 
外観2
東側 外観 
 
北側外観
古い町並みの中から見る北側外観 
 
居間1   吹抜1   吹抜2
奥の子供室はガラス越しに 
居間の空間につながる     
   ※ 屋根裏物置より 
吹き抜けを見る 
   ※ 吹抜上部より居間を見下ろす 


  | 前ページ | | 次ページ |  
| トップ | 独立住宅  一覧 |