南側外観
南側 正面外観 
富が丘の家
所 在 地 名古屋市名東区
家族構成 母親+若夫婦
敷地面積 207.64u (62.81坪)
延床面積 138.98u (42.04坪)
構造規模 木造2階建(在来工法)
竣工年月 1999年 1月
写真:加斗タカオ 

母親と近く結婚する娘さん夫婦が同居するために、今住んでいる家を建て替えたい、母娘とも、風通し良く、落ち着いた和風の家がよいとの希望であった。

1階は母親の部屋(和室6畳)と共用スペース、2階が娘さん夫婦の専用スペースという構成になっている。1階の共用スペースと2階の居間には温水式の床暖房が敷設されている。

いぶし瓦葺きの大屋根は、たっぷりと軒の出をとった切り妻にした。外壁はしっくいと板張りのイメージでまとめた。

内部は、構造材としての木をなるべく見せて、木造住宅の良さを表現している。床は全てナラのムク材フローリングとし、壁や天井には、しっくいやシナ合板、ラワン合板、和紙など健康的な自然素材を主に使用した。

又居間、台所、階段の上部にトップライトを設け、日照と採光に配慮した。




玄関 ホール   1階 台所
玄関 ホール    1階 台所 
1階 居間・食堂
1階 居間・食堂 
1階 和室8帖
1階 和室8帖 
2階 階段ホール   2階 若夫婦の居間   2階 洋室(1)(2)
2階 階段ホール    2階若夫婦の居間 上部ロフト    2階 洋室 


  | 前ページ | | 次ページ |  
| トップ | 独立住宅  一覧 |